年下好きにオススメ、年下男性に自分の魅力をアピールする方法

年下好きにオススメ、年下男性に自分の魅力をアピールする方法

 職場や貴方の周りに必ず1人は居る年下男性。弟のような可愛らしさと、男らしい態度のギャップに心を奪われてしまう女性も多いことでしょう。

実は男性の半分近くは、自分より年上の女性を異性の対象として見ているのです。

時に優しく、時に厳しく接する年上女性のギャップに心を奪われてしまうのだとか。

今回は年下好きにおススメする、自分の魅力のアピール方法について取り挙げていきましょう。



職場に居る年下男性への接し方

同じ職場内に必ず居る年下男性。

一日の1/3以上を同じ空間で過ごすため、彼に自分をアピールできる場面が沢山あります。

例えば彼が仕事で残業している時を例に挙げましょう。

他の社員が殆ど帰宅した社内で黙々と仕事をしている彼。

お疲れ様」という気持ちを込めて、差し入れを持って行くとします。

ここでは「どんなものを差し入れとして持っていくか」がポイントとなります。

一般的には彼の好きな食べ物を持っていきますが、敢えてそうでないものを差し入れとしてみましょう。

胃もたれしないようにあっさりとしたサラダ類・仕事しながらも摘めるパン類・糖分補給も兼ねてのコーヒー類などが挙げられます。

「今の貴方にはこれが最適な差し入れだと思ったから」

「貴方のことを考えて選んでみた」

という気持ちを込めて、彼に差し入れを持っていきましょう。

きっと彼もその気持ちを理解して、貴方に対して純粋に感謝の気持ちを抱いてくれます。

社会人サークル内に居る年下男性への接し方

フットサルやボランティア等、社会人サークル内にも年下男性は沢山所属しています。

仕事とは違い、部活の延長上のような環境のため、より気軽に彼と接することが出来るでしょう。

世間話も沢山する機会があります。

そこで重要なのが「彼が素で話せる環境を作ること」、なのです。

数人で会話をしていても、「○○君はどう思う?」とか「○○君、何か言いたそうじゃない?」と、彼が発言し易いように誘導してみましょう。

「え?俺?」と言いつつ話好きな彼なら、すぐに何かしらの発言をしてくれます。

ここで重要なのが、決して無理に会話に参加させようとしないことです。

しつこいと彼に不愉快な思いをさせてしまうので注意しましょう。



学生時代の後輩にあたる年下男性への接し方

学生時代に所属していたサークルや部活の後輩に、気になる年下男性が居る場合。

お互いが社会人となり、飲み会でも開かない限り、会う機会は少なくなるでしょう。

そんな時彼の連絡先を知っていた場合、SNS等を活用して直接連絡を取ってみましょう。

「卒業して以来だけど元気?」から始まって、よほどこまめに連絡しない人でない限り、必ず返事は返ってきます。そこでも重要になるのが、彼が意見を言いやすい環境づくりです。

自分のことばかり語らず、「最近仕事はどう?」「サークル時代は楽しかった?」等、彼に疑問形の言葉を投げかけてみましょう。

疑問形の文章を投げかけることで、彼も話し易くなり、自分のことを聞いてほしいと貴方に色々なことを語ってくれるでしょう。その際、きちんと彼の言葉に耳を傾けるという姿勢で接してください。

年下男性に自分の魅力をアピールする方法 まとめ

以上、3つのパターンの年下男性への接し方を挙げてみました。

男性から見て、自分より年上の女性は何かと魅力的に見える存在です。

飾らないありのままの自分で接し、それでいて彼に安心感を与える存在でいることを心がけていきましょう。