自撮りアプリは口コミよりも、用途に合わせて選ぶ!

自撮りアプリは口コミよりも、用途に合わせて選ぶ!

たくさんの「自撮り」アプリが飽和状態にあって、複数インストールしている人も増えたのではないでしょうか?

私は厳選したアプリ二つで何ら問題無く使用出来ています。

皆さんは、使いこなせていますか?



▽時にはすっぴんでも自撮りが可能!肌休暇にうってつけ!

私の「自撮りアプリ」で最も重視しているのは、肌を休めたい時に使用出来るか?なんですよね。

「盛る」というよりは、素肌を多少綺麗にしてくれ、自然な状態を演出したいという用途ですね。

メイクをして、自撮りをすれば大概のアプリで補正出来ると思うんです。

▽加工のし過ぎは逆効果

可愛く見られる事って大切ですね。

でも、あまりにも加工のし過ぎは異性にウケません。

がっかりさせるだけなんですよね。

今はスマホに内蔵されているカメラでも、補正出来たりするので過度にアプリを多用しなくとも良いのではないでしょうか?

▽フィルターをピンクにするだけで可愛さアップ!

女の子らしい演出にはピンクのフィルターがベストです。(食事撮りには不向きですが)

ふわふわ系女子には圧倒的な人気ですよね。



▽綺麗系、モデル系な演出にはクリアフィルターを!

海外モデルのような綺麗な演出が好ましい人は、出来るだけクリアなはっきりしたフィルターをかけるだけで充分だと思いますから、シャープな印象を残したい時はそちらを優先的に使用しましょう。

▽自撮りアプリの共有には気をつける!

今は、自撮りアプリがSNSと共有する事が必須になりつつありますが、自分の個人的情報の豊富なFacebookは、設定を友達だけにするTwitterは、鍵をかけて自撮りアプリと共有しましょうね。

特に、女性やお子さんをお持ちの女性は、注意して自撮りアプリを使用しましょう。

▽逆に「盛る」重視ならBeauty PlusかSNOW

SNS上だけで良い。

実際の自分と違う人物になりたい!といったネット重視ならSNOWBeauty Plusを併用すれば、大変便利なアプリでしょう。

すっぴんでも、メイクをしたかのように盛れますし、微調整をBeauty Plusで行えば体型すら細身に出来ますから、全身整形のようなクオリティーになりますね。

複数のアプリを導入してスマホの容量いっぱいにするよりも、用途別に厳選してスマホもスッキリさせましょう。

過度に加工アプリを多用するよりは、自分に合ったアプリを使いこなす事が最善策だと思いますね。