ダイエットを考えているなら☆痩せるには、まず歴史を学ぶことから始めましょう!!

ダイエットを考えているなら☆痩せるには、まず歴史を学ぶことから始めましょう!!

○○ダイエットより先に頭に入れておく事が一番のダイエットだと思うんです。

専門的知識とまでは言えませんが気をつけている事を少しお話したいんです。

古来の日本人を見習う

私達の祖先は、一汁一菜の生活を送ってきました。

今で言う「ベジタリアン」の徹底版のような感じですね。

質素な食事と思うかもしれませんが、海外旅行から帰って来た人が「お味噌汁美味しい」と感じるのも、脳と体が自然に求めているのだと思うんです(私の個人的見解ですけどね)

食生活の違いにより「腸」の長さがそもそも違うんですよね。

西洋に住んでいる人は「肉」を日常的に食する文化だった為、早く腸内から排出する為に腸が短く、逆に日本人は腸内に留めておいても大丈夫ゆえに腸が長いんです。



○○ダイエットで、ストレスを選ぶ?

何か指定された食品で減量して、果たして長期的に継続出来るかがポイントです。

飽きて断念→違う食品に移行→また飽きるを繰り返していくのはあまり効率的では無いと思うんですよね。

日々の食事方法自体を変えられるなら、体重の変動もさほどありません。

たまに、ファーストフード、ジャンクフードを摂取しても食事方法が改善された人は翌日にはリセット出来る範囲内だと思います。

お菓子が好きな人は、自分へのご褒美として摂取しても良いでしょう。

毎日は、おすすめ出来ませんが(苦笑い)

発酵食品の重要性

代表的な美容大国韓国では「キムチ」が必ずと言って良いほど食卓に並ぶように、発酵食品には体内リセットの効果があります

日本で言うなら「納豆」「ぬか漬け」「お味噌」といったところでしょう。

苦手ならばヨーグルトでも摂取出来ますね。

大切なのは、体内の排出量を増やすという事なんです。

無理に何かに縛られた制限ダイエットに時間を費やすならば、日本人のルーツを辿っていくのも良いのではないでしょうか?



リバウンドとは「我慢」の結果

そのままの意味ですね。

我慢が多ければ多いほど、リバウンド後の増加が大きくないですか?

リバウンドを繰り返すと痩せにくい体質になるどころか体調にも良くはありません。

お時間のある時に、ご自身が好きな食べ物の成分を調べるのもとても建設的な事かと思います。

昔の人に肥満体型が少なかったという事が答えなのでないでしょうか。

長期的に体型維持をしたい人は、昔の人に習ってみると良いかと思いますね。

実際に私自身もジャンクフードが好きでしたが年々胃に負担のあるような感じが強くなった等があり、見直してみたんです。

日本独自の食品を多めに摂取するようになった現在は、体重の変化も無く体が軽いですよ。

興味が沸いた人は是非、調べてみて下さい。

きっと得るものがあると思いますよ。