手足は熱いのに冷え性!?更年期障害と間違えがちな隠れ冷え性とは?原因と改善法

手足は熱いのに冷え性!?内臓が冷える隠れ冷え性とは・・・?

私は幼い時から、体温が高かった。

平熱が36.8度 とか 37度近かった。

すごく汗をかきやすい体質だったし、汗かきは今でもだけどとにかく暑がり。

冬でも手足が熱くて、女性=冷え性で、手足が冷たい女性が羨ましかった。

男の人と一緒に寝る時でも、男の人のイメージ上、女性の手足は冷たいイメージがあるのだろう…私の手足に触れると「熱っっ」と言われた恥ずかしい経験がある。

ずーっと、私は、冷え性とは縁が遠い人間だと思ってた



冬でも、羽毛布団にすっぽり入っていると手足が暑くて眠れないから、ちょこんと足だけ布団から出して寝たり、 ちょっとアルコールでも飲もうものなら、タオルを巻いたアイスノンを足の下に置かなければ寝付けないくらい、末端が熱い。

40過ぎまで、自分は体温が高い、代謝がいいと思い込んで疑わなかった

でも、ある日健康診断があって、熱を測ったとき、35.5℃ だった。

思っていたよりもひくくてビックリ。

毎晩手足が熱くて仕方ないのに…。

それで Dr.に、手足熱いのに、体温低いんですよね〜なんて、特に話すことがなかったから、そんな話をふってみたら、
「冷たいものは好んで飲みますか?」と聞かれた。

私は、冬でも、飲み物に氷を入れて飲まなければ、飲めないタチで、仕事でも冷たい飲み物を毎晩沢山しこたま飲む。

もちろん「はい」と答えると、それは、隠れ冷え性だと言われた。



簡単に言うと、冷たいものばかりを飲んでいると、内臓が冷えるらしい

内臓が冷えると、体は体を温めよう温めようとするから、体が熱くなるらしい。

手足が熱くなるのはそのせいで、今でも決して、体温が高いわけでも、代謝がいい訳でもないらしい。

むしろ、冷たい飲み物で内臓を一日中冷やすことで、代謝事態はものすごく悪くなってるらしい

年齢的にも、すぐ汗をかくのも、手足や末端が熱くてしかたなくなるのも、「更年期かなー」くらいにしかおもってなかったから、まさか 冷え性だなんてびっくりでした。

手足が熱くて眠れない時は、逆に温かいものを飲むように勧められました。

内臓が温まれば、つぎは体を冷まそうとするからと、手足の温度は下がり寝つきが良くなると言われました。

毎晩暑い暑いと、アイスノンで冷やしたり、足だけ思いっきり扇風機の風を当てたりするのは、逆効果だったらしい。

もう何十年も、逆効果なことをし続けていた私。

そうですよね、内臓が冷えて、さぁ体を温めましょうと、脳が働き掛けているのに、ドンドン末端を冷やしていたら、冷えるどころか体を温めよう温めようと働き続けますよね。

熟睡出来ない理由もそれらしい。それも歳のせいだと諦めていたけれど。



冬でも氷のたっぷり入ったアイスコーヒーを好んで飲む私だけど、物は試しだと、温かい飲み物を飲むように心がけてみました。温かいのが無理なら常温とか。

私はお酒を飲む仕事を生業としていて、毎晩お酒を飲むのだけれど、お酒を飲んだ時は、寝る前には、コップ2杯くらいの冷たい水を飲むと二日酔いになりにくいので、毎晩水を飲んでいました。

めちゃくちゃ飲みすぎたな…という時は 、多分これ以上飲んだら吐く。というくらいまで飲むと、翌朝楽です。

体内に入ったアルコールを分解するのに体内の水分結構使うらしく、体内に水分がないとスムーズに分解されずに、消化器系に負担がかかり、二日酔いになりやすくなるらしいです。

話は逸れましたが、寝る前の冷たい水も、ぬるま湯や、余裕があれば、白湯にして飲んでみたところ、効果は抜群。お腹が温まると、手足の温度は自然に下がっているようでした

内臓が冷えると代謝も悪くなるので、私には、内臓を温めるというのは合っていたのか、体重も1ヶ月で 5キロ程落ちました。

全員が全員な訳では無いと思いますが、内臓を温めると ダイエットにも良いようです。



しかし、思い込みというのはの怖いもので、健康診断が無ければ、体調の悪い時に測るくらしかしなかった、平常時の自分の体温を知ることもなければ

【隠れ冷え性】

を知ることもなかったと思うと、恐ろしいな…と思います。

歳を重ねたら、歳を重ねた分、年齢に合わせた目線で自分の体に、興味を持つことは大事なことだと思います。

自分しか自分の体のことは分からないし、自分しか大事にしてあげれないですから。