子連れ・赤ちゃん連れでの初めての海外旅行~パスポートとバシネット~

子連れ赤ちゃん連れでの初めての海外旅行~パスポートとバシネット~

 ある旅行サイトの、女性が選ぶ海外旅行先ランキングは1位「台北」2位「ソウル」3位「グアム」でした。

どの場所も近場ですね。

その理由は30代が子育て真最中な人が多いからではないでしょうか。

運が良ければ子供が寝ている間に着いてしまうかも?

今回はパスポートとバシネットについてご紹介します。



 子供が1歳だと子連れ海外旅行はお得!!

 私がはじめて子供を海外に連れて行ったのは、子供が1歳の頃。

1歳は飛行機に乗る際、子供の座席を取らなくていいのです。

つまりパパ、ママ2人分の料金で行けてしまうのです。(大人料金の10%は支払います)

そしてまだ幼稚園等に入園していない為、行事に関係なくいつでも行けます。

世間が休みで料金の高いハイシーズンではなくオフシーズンに行けるのもこの時期です。

オフシーズンなので色々なサービスも受けやすくなりますし、いいことだらけなのです。

海外旅行

海外旅行

 子供のパスポートの準備

行こう!と決めた時に絶対に足りないものがあります。

子供のパスポートです。

パスポートに載せる写真はパスポートセンターで撮影してもらえますが、いわゆる町の写真屋さんと違ってとても事務的です。

私の時は「子供は動いてしまってぶれるから」となんと白黒写真でした。



子供のパスポート申請は5年のみですが、初めて入手する記念のパスポート、なるべくかわいい写真で残してあげたいですよね。

1番安いのは家でアプリ等を使って撮る方法だと思いますが納得いく我が子の表情を撮りたくてついついヒートアップ、イライラしてしまいそう。

おすすめは町の写真屋さんでプロに任せて親も子もリラックスして撮る方法、撮り直しも可能ですし是非おすすめです。

子連れ海外旅行で予約の際に確認しておくと便利なサービス

全員のパスポートが揃ったらいざ予約です。

旅行会社を通して取るのが1番楽ですが、旅行会社によってサービスが全然違いますので色々比べてみるといいです。

おすすめのサービス現地でのベビーカーのレンタル

ベビーカーは日本の空港では無料レンタルできますし、現地でレンタルできてしまえば自宅から持っていかなくて済むのです。
子連れ海外旅行~パスポートとバシネット~



 小さい子連れ海外旅行で忘れてはいけない「バシネット」予約!!

そして1番やって欲しいことは、航空会社に問い合わせしてバシネット」を予約することです。

バシネットとは赤ちゃんの簡易ベッドです。

このバシネットを利用できると、ぐっと飛行機が楽になります。

子供が寝た時に親子共々楽になるのはもちろん、子供の席を取っていない場合は1席分になりますし荷物置場にもなります。

バシネットは旅行会社が手配してくれるものではなく自分で航空会社に電話して予約するものです。

バシネットの設置有無や場所等は航空会社によって違いますし、バシネットの予約は基本的に早い者順ですので便が決まったらすぐに問い合わせしてください。

子連れ海外旅行 まとめ

旅行の準備が円滑にできると気持ちが楽になりますよね。

子連れでも海外旅行は楽しめるもの、それには準備が1番です。



海外旅行