夏の冷え対策!!気付かない内に冷えっぱなしになってない!?

夏の冷え対策!!冷やさない女

夏を目前にして、ドラッグストアやショッピングモールには冷んやりグッズが並び始めましたね。

  • お店に入ればクーラーがばっちり効いていて、食べたくなるのも冷たいアイスや、キンキンに冷えた飲み物、しゃりしゃりのかき氷…。

外は照りつけるような太陽、それなのに足先は冷えて顔色も悪い…なんて夏の冷え性に悩む女性も多いと思います。

長く冷房の効いた空間にじっとしていたり、冷たいものばかり摂取していると、身体は体温を維持しようと頑張って血管が収縮させていきます。

そして血液の巡りが悪くなり、末端が冷えてしまうのです。

外と中との気温差で、自律神経のバランスを崩してしまう事も…

冬以上に冷え対策を意識しないと、気付かないうちに冷えっぱなしになってしまうこの季節。

そこで手軽に出来る冷え対策をいくつかご紹介したいと思います。



●朝一番に白湯を飲む

まずは内臓から温めて一日をスタートさせましょう!

600Wのレンジで1分程度チンすると、程よい温度の白湯が簡単に出来上がります。

日中もできるだけ常温の飲み物をちょこちょこ飲むようにしましょう。

●冷えから身を守る

電車の中やオフィス、ふと入ったカフェなど、自分でエアコンを調整できない場面は意外と多いもの。

暑がりさんや外回りから帰宅した社員がいつのまにか温度を下げてしまい、気付けば部屋は冷え冷えに…!

そんな時、さっと羽織れるカーディガンや靴下、レッグウォーマーや腹巻などを常備しておくと安心です。

特に足首手首お腹を冷やさないように注意しましょう

末端が冷えると血流が悪くなり、お肌のカサつきや目の下のクマを作る原因に繋がってしまいます。



●湯船に浸かる

気温が高くなると、ついつい入浴もシャワーで済ませてしまいがち。

だけど冷房で身体が縮こまりがちな夏こそ、シャワーではなく湯船につかりましょう!

ポイントは40度以下のお湯に15分程度浸かること

身体をゆるめて血流を良くする事で、むくみや肩コリの解消に繋がります。

リラックス効果もあるので、快眠も得られて翌日のメイク乗りが格段にup

おすすめの入浴剤はエプソムソルト

マグネシウムがふんだんに含まれた塩で、疲労回復や精神的ストレスの解消効果があると言われています。

湯船に浸かる余裕がない時は、バスボウルにお湯を張り足湯だけでもしておきましょう。

末端を温めれば全身の血流が良くなります

夏の冷え対策!!冷やさない女 まとめ

今年の夏は「冷やさない女」をテーマに過ごしてみるのも良いかもしれません。

身体を積極的に温めて、次の季節に向けて周りと差を付けちゃいましょう!