40歳からできる!「おばみえ」対策講座vol.2ダイエット運動とオススメメニュー

40歳からできる!「おばみえ」対策講座vol.2ダイエット運動とオススメメニュー

アラフォー女子にヒタヒタと忍び寄る「おばさん化」の足音。

何とか逃れたいものです。

筆者はいわゆる「おばさん体型」から運動と食事の両方から、何とか脱出を試みている40歳主婦です。

旦那さんから「まるでアザラシのようだ」といわれた日々を糧に3ヶ月15キロのダイエットに成功しました。

今もたるんだお肉とは日々抗っています。

そんな筆者の体験とあわせて、みなさんと脱「おばみえ」を目指していきましょう。



今回は第2回ダイエット、運動とオススメメニューの紹介です。

自分の姿を正面から鏡に映すと“丸っ”としてるなぁと思ったあなた、その原因は主にどこだと思いますか?

私は主に太ももお腹周りのお肉の主張と考えます。

お腹のお肉と太もものお肉、どっちも1度に刺激する運動が「スクワット」です。

ただ「スクワット」は効果的に行うには少しコツが必要です。「膝がつま先より前に出ないように運動すること」です。

「は?」と思ったあなたは、「姿見」でチェックしてみましょう。

効果的なスクワットの方法

  1. 足を肩幅に広げる
  2. 手はバランスをとるように、真っ直ぐに手を伸ばすか、胸の上で交差させます。
  3. 息を吸いながら3カウントでゆっくりと腰を下げます。スツールに腰をかけるようなイメージで動くと正しいポジションをとりやすいでしょう。
  4. 息を吐きながら3カウントで腰を上げる。お尻の高さが床から15~20㎝ほどで膝よりも10㎝下まで下げるように動きます。

以上の動きを30回で1セット

朝、帰宅後、就寝前に行います。

身体の中で比較的大きな筋肉を刺激することで、ダイエット指令を脳に送ります。

また呼吸をあせることで、腹筋への刺激もありますのでダイエットの基礎といえる運動になります。



続いては、食事面です。

ダイエットにおいて朝ごはんを抜くことは大変よくないことです。

必ず食べなければいけません

でもあえて作るのはちょっと・・・わかります!怠惰な私には無理です。

で、思いついたのは前の日のおかず残しておく作戦です。

「普通じゃない?」普通で何が悪いのでしょう。

お手軽にダイエットできるなんて最高じゃない?

私の朝ごはんは、具だくさんお味噌汁とバナナが基本です。

ここに気分がのればバナナに無糖ヨーグルトと低糖質のグラノーラを足します。

あれば野菜サラダなども。

コーヒーや紅茶も必ず飲みます。

水分摂取は絶対必須なので、必ずお水やお茶を飲むようにしましょう。

ダイエット中の間食は?

また空腹が続くと血糖値コントロールが難しくなります。

上手な間食はダイエットの強い味方です。

高カカオのチョコレートナッツがベストですが、苦手な方に嬉しいのが、ローソンのおやつです。

糖質や脂質、カロリーも記載され、なかなか食べやすいものが多いのでぜひチェックしてみてください。

たくさんを1度に食べるのではなく、少量をちょっとづつ食べるのがポイントです。

40歳からできる!「おばみえ」対策講座vol.2 まとめ

さて「40歳からできる!「おばみえ」対策講座vol.2」はいかがでしたか?

基本を大事に続けることで、確実に体重を落としていきましょう。

怠惰な生活からの変化することで理想の体型に近づいていきます。

スクワット正直大変です。

毎日3セットが厳しければ、1セットでもいいので必ず毎日続けましょう!

40歳からできる!「おばみえ」対策講座vol.1はこちら