旦那のモラハラ体験談 精神的DVの始まりは最初からだったと思い返して今更気がつく

旦那のモラハラ 精神的DVの始まりは最初からだったと思い返して今更気がつく。

最初におかしいなっと思ったのは新婚当時、地方から東京に来た私は、バイトか仕事でもしようかと、旦那に相談した時だった。

ちょうど、地方にいた時に契約で働いていた事があるお店から声を掛けてもらっていたし。

働きだしたら、全ての家事を一人でこなすのは大変だし、ちょっとは手伝ってくれるかな?っと思った。

手伝うと言っても、洗濯物を取り入れる(畳まなくて良い)とか、ご飯仕掛けるといった程度の事で、ほぼほぼ私が全てするが、二人暮らしだしどうにかなると思ってた。



実際、結婚してからの彼の家での行動は、PCでオンラインゲーム、酒飲む、ご飯食べるなどのひたすら自分中心な暮らし、出かける場所も、タイミングも、彼の気分次第だが、

彼からすれば

「連れて行ってやってる俺は優しい旦那!感謝されて当然!」

「俺が行きたい場所、俺が食べたいもの、俺が良いと思う物、が全て正しい、みんながうれしい、俺絶対!」

っという感じだった。いや、今でもだけど。

 

当時の私は、まぁ地方から来てるし、よくわからんからいいか?っと思ってた。

ただ、働きに出るとなると話は違う、自分勝手にされていては困るので相談したんだけど、旦那から返って来た言葉は、

「今時、共働きは当然!手伝いとか甘えてる!早く働きなよ!家事は女がやるもので俺が手伝うとかあり得ない!収入も絶対に俺の方が多いんだから養ってもらってるくせに何言ってるの??」

「収入が俺より多くなったら、考えて上げても良いよ。まぁ無理だろうけどね~」

っと言われた。

 

あまりの悔しさに、思わず、

「だったら働きには出ない。共働きなら助け合って当然。50%とは言ってない。毎日とも言ってない。困った時に手伝ってね、っと言ってるだけの事も出来ないなら、働きには行けない。」

っと言ったら

 

「ふざけるな!甘ったれるな!お前みたいな奴は社会じゃ通用しない!クズ!寄生虫!」

っと言われたが、意地でも、働きに出なかった。



当時の私は、まだ正常な神経が残ってたというか、まだ、彼に反抗する気力があったんだと思うし、まだ彼に愛情もあったんだと思う。

 

新婚だった事もあって、時々、

「本当に寄生虫だよね~マジで働かないんだ~今時専業主婦とかあり得ないよね~てかダラダラどうせしてるくせに!」

っと言われる程度だった。

言われる程度と言っても、他の人から見れば多分あり得ない内容だと思うが、日常的に言われていた私は、だんだん麻痺して行った。

 

今思えば、最初からおかしかったんだと思うが、多くのモラハラを受けてる人と同じで、どうにかこの人を変えて行けるかな?この人を支えないと!とか変な正義感で頑張ろうとしていた。

今の私なら速攻で離婚だけど。。。

 

ただ、我が家の場合は、旦那よりも更に、強敵の姑がいるのだが、この頃はまだ旦那は私の味方だったのでやって行けたのかもしれない。