性の悩みから子宮腺筋症による子宮全摘出を選択したが・・・手術後の心と身体の変化

性 と言えば、私は今40歳あたりの年齢ですが、若い時と違い、語弊があるかもしれませんが、身体もガタが来ます。

それは子宮も同じ。

私は39歳の時に、子宮全摘出をしてから 全くその気が無くなってしまいました。




子宮全摘出は、子宮腺筋症という病気で 3年近く悩んだ挙句、踏み切ったのですが、簡単に言うと、子宮筋腫がコブなら、子宮腺筋症とは、子宮全体が 大きくなる病気

子宮腺筋症は、私の場合は、生理痛が強くなる生理の出血が多くなる痛み止めも効かないほどの生理痛

そして、SEXをしようとすると、痛みがあり、痛みがあるから、SEX自体が恐怖になり、濡れなくなり、体に力が入り、それでまた、痛みが増し、それでまた恐怖がありの悪循環でした。

パートナーが居るので、やはり喜んでもらいたいし、自分も痛みのあるSEXよりも痛みのないSEXで楽しみたい…

そう思っての決断でした。

子宮を取ったら、どうなるのだろうという不安、男っぽくなってしまうのじゃないかという不安、そして 子宮を取ったら、SEXライフはどうなるんだろうという不安色々不安はありました

でも、SEXする度に痛いのは辛く、そして、パートナーの期待に添えないという申し訳ない気持ちが1番だったかもしれないです。

子宮全摘出は思ったよりも、私の場合は、楽に手術が終わり、術後も良好でした。

2ヶ月くらいは、中で裂けてしまうこともあるからということで SEXは厳禁

そんな気持ちにもならなかったから 2ヶ月は 何とかなりました。

しかし、doctorからOKが出て、さぁやりましょうとなっても、doctorの【中で裂けることもある】という言葉が引っかかって、術後1回目は、恐怖しかなかったです。

ほんと処女に戻ったような。

挿入する時も、ガチガチだったと思います。

身体も中も(汗) 前は、子宮腺筋症で 押し込むと痛いという分かりやすい痛みでしたが、今回は、恐怖から来る、濡れないというそこからの痛みと、得体の知らない体の強張りから来る痛みと…

結局は、宮を取っても取らなくても、痛みというものは残ったまま

快感とは程遠いもので、若い時の気持ち良さは一体どんなもんだったのかと忘れるくらいで…

私の場合は、特別なのかもしれないし、子宮を全摘出したからと言って、感度に違いがない人もいるとは思いますが。




女性の感度は、下半身で言うと、クリトリス派の人、子宮派の人、Gスポット派の人がいると聞きます。

私は俗に言う子宮派だったので、子宮腺筋症になる前は、子宮を突かれると、快感があるタイプの人間だったので、子宮腺筋症は辛かったし、子宮を全摘出した後は、なにも当たることが無いのでやはり味気ないもので…

女性は、歳と共に、濡れにくくもなるし、膣本来の肉厚も減っていくし、どんどん女性としての悦びが感じにくくなると思います。

男の人が EDや、上手くできないときには、良い薬があるけれど、女の人には、直接的に効く薬がないのは、とても寂しいなぁと思います。

間接的に、気分的に盛り上がるものや、思い込みで良くなるものはあると思うし、それが、有効な人ならいいかもしれませんが、私は、思い込みが出来ないので、直接的に、男の人のバイアグラのように、女の人の体に作用がある薬がそろそろ出てもいいのじゃないかと願っています。

単純と言ったら、男の人に失礼だと思うけど、男の人のように、立てば何とかなるというものではなく、女の人は、基本的に、受け入れる方なので、塗るだけで、恐ろしく感度が上がる医薬品が、婦人科で処方してもらえる時代にならないかなぁと願います。