ホットヨガの効果は?気を付けることは?ホットヨガでボディメイクしましょう!

今、流行のホットヨガ

最近、CM等で見かけるようになったホットヨガ

女優さんやモデルの方も美容や健康のためにやってる方も多いですが、「ホットヨガって実際効果はどうなの?」と疑問に思ってる方も多いはず。

第一子を妊娠するまでの1年半、ホットヨガをやっていた私がその効果についてお話ししたいと思います。



ホットヨガとは?

まず、ホットヨガとは高温・多湿の室内でヨガをやります。

だいたい室温は35~40度前後、湿度は55~65%です。

いわゆる、真夏の暑い部屋を閉め切ってヨガをやるようなイメージです。

これくらいの温度・湿度が体の柔軟性が高くなる条件で、筋肉をほぐしながらヨガをすることができます。

常温でヨガをやるより、ホットヨガの方がケガのリスクは低いと思います。

ホットヨガの効果

1.ホットヨガのダイエット効果

ヨガのポーズで体幹を鍛えるので、基礎代謝があがり痩せやすくなります

また、体幹が鍛えられて安定してくると動作も大きくなり、脂肪が燃焼しやすくなります。

ホットヨガは激しい動きはしませんが、カロリーを消費するので運動が得意じゃない方も取り組みやすいのではないかと思います。

2.ホットヨガのリラックス効果

ヨガで行うポーズにはリラックス効果が期待できるポーズもあります。

また、ヨガを行う際、しっかりと腹式呼吸をしながらやるので自律神経が整い落ち着いてきます

仕事やプライベートでイライラすることがあったときにホットヨガをやると、終わるころにはスッキリしていると思いますよ!

3.ホットヨガの姿勢改善

私がヨガをやってて一番効果があったのが姿勢改善です。

ヨガには体のゆがみをとるようなポーズがたくさんあります。

私は猫背で、ホットヨガを始めるまでは背筋を伸ばしても10秒もたたずに背中が痛くなってしまい、背筋を伸ばすことが苦痛でした。

しかし、ホットヨガをやり始めると胸を張るポーズがとても多く、気づいたら背筋が伸びてて猫背ではなくなってました。

これにはびっくりして、ホットヨガをやってよかったと思いました。

他にもヒップアップに効果のあるポーズなどもあるので、ポーズを覚えたら家でやるのもいいですね!

4.ホットヨガの冷え性改善

ヨガのポーズと室内の温度・湿度のおかげで手足の先まで血行がよくなり、冷え性が改善されます。

継続してやることでホットヨガの効果がより出てくると思います。

5.むくみの解消

運動不足や筋力不足でなるむくみも解消できます。

ホットヨガをやることで筋肉がつき、大量に汗をかくのでむくみにくくなります。



ホットヨガで気を付けること

1.水分をよくとる

大量に汗をかくので、レッスン中はこまめに水分をとりましょう。

特に夏は、レッスン前後に塩飴などの塩分も熱中症予防の為に取っておいた方がいいですね!

2.食事

わたしもそうでしたが、レッスン後はお腹が減ります。

お腹がすいて食べたい衝動に駆られると思いますが、そこは我慢!

レッスン後の1時間くらいは体内がデトックスされているので、栄養の吸収が高くなっています。

なので、そこで食べてしまうとせっかくホットヨガをやったのに意味がなくなってしまいます。

ホットヨガをやっていて痩せないという人は、レッスン後に食べているのが原因かもしれません。

3.無理をしない

誰でも最初からヨガのポーズがきちんととれるわけではありません。

ポーズをやっていて「気持ちいいな」と感じるところでしっかりキープしましょう。

継続してやっていくうちに筋肉がつき、体幹が鍛えられてポーズがとれるようになってきます。

無理をするとケガをすることもあるので、最初は無理をせずポーズをとりましょう。

4.継続する

ホットヨガは数回やっただけでは効果は出ません。

継続してやるので筋肉がつき、体幹が鍛えられていろんな効果が期待できます。

そのためにも無理をせず、自分でペースで続けていくことが大事です。

ホットヨガのまとめ

いかかでしたか?

ホットヨガはリラックスでき激しい運動もないので、運動が苦手な方も取り組みやすいと思います。

継続して行えば、いろんな効果を実感できますよ!

レッスンもいろんなものがあるので飽きることもなく楽しめると思います。

気になった方は、まずはホットヨガの体験レッスンを受けてみてはいかかでしょうか?