噂の「糖質制限ダイエット」やってみた!?

噂の「糖質制限ダイエット」やってみた!?

数年前から大流行のダイエット「糖質制限」。巷で噂される色々なお話を、実体験を基にお話しします。

まず筆者は現在40歳女性で主婦を5年ほどしており、趣味はテレビに漫画に食べることと絵に描いたような「面倒くさがり屋」です。

そんな太らないわけがない生活を長年続けていたある日、旦那から「結婚してから何キロ太った?」という質問を受けました。部屋の中で存在を無視しつづけてきた「体重計」に数年ぶりに乗ることに…。確か自分で把握していた体重よりなんと12キロも増量!ショックでした。何とかせねば…。



パーソナルジムに通いダイエット開始!!

そのことをきっかけにパーソナルジムに通うことに。カウンセリング当日に高性能な体組成計で体重を計測するとなんと64キロ、体脂肪率46%。担当のトレーナーさんは体重よりも体脂肪率に驚愕されていました。
そこから3ヵ月間週2回のジム通いと糖質制限生活をスタート。当初はそれぞれの糖質量があまりわかっておらず、トレーナーさんからの注意をよく受けました。フルーツやふすまパンなどはNG。ダイエットに最適と言われる春雨もダメ。最初は何も食べられないではないかと悲しい日々でした。

運動は特に激しいものでした。2週間ほどは下半身中心のトレーニング。ふくらはぎの筋肉の伸縮を促す運動やワイドスクワットなど、当初は筋肉痛でまともに歩くことができないほどでした。ですが、効果覿面すぐに4キロ減。感動!!60キロを切りました。その頃、友人知人から「何かスッキリしてない?」と言われるように。ここでいわゆる「やる気スイッチ」が入りました。

毎日とにかくサラダとお豆腐、お魚中心の食事に。みるみるうちにスタートから2ヶ月で10キロ減体脂肪率は32%。まわりの人からはっきりと「痩せた」と言われるようになりました。以前着ていたお洋服も着られるようになり、生活も楽しくなります。

停滞期に。。チートデイ投入!!

ところが10日ほど体重が変動しなくなりました。もちろん糖質制限も依然と同様に続けていたのです。そんな時トレーナーさんから「チートデイ入れましょう」と一言。朝と昼だけ何を食べてもよい1日をゲットしたのです。我慢していた「食べたい」という気持ちを思いっきり発散。朝からカフェでサンドウィッチにケーキと甘いドリンク、昼はかつ丼とうどんの定食という炭水化物モリモリの食事を楽しみました。トレーナーさんから許されたとはいえ正直「食べ過ぎた」と思っていましたが、特に咎められることはありませんでしたよ。

翌週にはみるみるうちに3キロ減。このチートデイはある程度筋肉がついていない状態でやると全く効果を発揮しないのだそうでご注意を。そんな3ヶ月を過ぎ、今も月に2回のトレーニングとゆるい糖質制限を継続中ですが現在の体重は48キロ!15キロ減に成功しました。体脂肪率は29%台をキープ中です。



タンパク質も取りすぎは逆効果!

途中でよく注意されたことは「タンパク質の取りすぎ」です。タンパク質を「日々プロテインなどで摂取する」とTVや雑誌で言われていますが、取りすぎも注意。1回のプロテインで摂取する量と1回の食事でのタンパク質量は女性はだいたい25グラムが目安。これ以上食べると、処理できずに逆効果に。

まとめ

糖質制限に人それぞれあう合わないはあるかもしれませんが、私が成功できたのは「他人のチェック」があったからだと思っています。

自分一人ではつい「まぁ、これくらいいいか」と甘やかしてしまう部分も、いい歳とって他人に怒られるかもしれないというのはスタートする際には原動力になりました。ぜひ本気のダイエットをお考えの方がいらっしゃったらご参考に!