毎月の食費を減らす節約術を伝授!マネするだけで絶対に減る!

毎月の食費を減らす節約術を伝授!マネするだけで絶対に減る!

今月からお給料が減って大変!住居費や保険料を見直すのは手間がかかりすぐに節約できるのは食費しかない!ちまたでは老後に2000万円もないと生活できないなんていっているし。でも食費を節約する方法がわからない!

という方が大勢いると思います。

そこで今回は、すぐに月の食費を減らす節約術を伝授します!

この記事に書かれていることをマネするだけで毎月の食費を減らすことができますよ。

是非、ご覧ください!



毎月の食費が減る簡単5つのステップ

今、いくら使っているか金額を把握する

食費を減らすには、1か月の食費の額を把握するのが大事です。

それがわからないと現状、いくらをいくら減らしたいのか目標が立てられません。

目標額を決める

食費節約に失敗している人に多いのが現状、9万円食費がかかっているのにいきなり節約目標額を3万円に減らそうとしていることです。

9万円かかっているのは何か理由があります。

無駄な買い物をしていないか1のステップでわかると思います。

無駄な買い物は節約できる部分です。

それをふまえて無理のない目標額を決めることが大事です。

買い物のたびにお金の管理をする

1回の買い物で使い過ぎ、その積み重ねが無駄遣いになっていますので1回、1回の金額をきちんと把握しましょう。

1回の買い物で使ってよい金額を決めてその額が守れているか確認する。その月の残金も確認します。

それさえ守っていれば目標が達成できますよ。

食費の節約は1か月単位

今日、節約できても1週間後に無駄遣いをしていたら意味がありません。

大事なのは1か月〇〇円内でおさめることです。

1か月間着実に予算を守り続けることが食費節約の成功のコツです。

  料理に使う食材を見直す

予算の管理ができるようになったら次は食材を見直してみましょう。

食材を効率悪く使っていませんか?

使う食材を効率化すると現在の予算からさらに月の食費を減らすことができます。



食費を月に1万円節約する方法!

実はこれは私の体験談なのですが、結婚したときの初めての食費額がなんと11万円になってしまったのです。

11万円っていったらパート代より高いです。

これは絶対に節約しないと生活ができないと思い、色々な食費の節約法をためしてみました。

スーパーの値引き食品を買ってみたり、特売をかってみたりしましたが従来、私は料理が下手でレパートリーも少なかったので結局、特売品を腐らせてしまいかえって無駄になってしまっていました。

でも、この方法でなんと食費が1万円、節約できたのです。

1万円でしたが私には天にものぼるぐらいうれしかったのを覚えています。

その方法とは、

  • 空腹時には買い物にいかない
  • 使い慣れた食材以外はなるべく買わない
  • 1週間の献立を考える
  • 買い物から帰ってきたら面倒でも下ごしらえ、保存をする

この4つの方法を実践したら1万円節約できました。

全部、あたりまえのことなのですが、このあたりまえのことが出来ていませんでした。私のお墨付きです、是非、ためしてみてください。



おうちごはんで節約!食費節約テク、買い方のツボ

 今現在、私がやっている食費節約をご紹介します。

7日分メインの献立を決める

これは、始めはかなり面倒ですが買い物をするときに楽になります。

クックパッドなどを見て献立を考えると意外と簡単ですよ。

1週分の食費の予算を決める
買うものは1100円が目安

特売品をねらって買い物にいきます。

買うものは、いつもほぼ同じもの

レパートリーがあまりないのもありますが、高い野菜を買っても結局、使いきれなくて腐らせてしまいます。

いつも使い慣れている野菜を買うようにしています。

ほぼ毎日、これを実践していますが、予算どおりに今はうまくいっています。

まとめ

 今回は毎月の食費を減らす節約術をご紹介しましたが、食費の節約はちょっとした工夫をして楽しく無駄遣いしないことだと思います。

世の中にはたくさんの節約方法がありますが一番の節約で大切なことは食費を減らすことで家族が嫌な顔しない、笑顔になるおいしい料理を作って節約することだと思います。

全部一気に試さずに11つ気楽に自分にあった食費節約法をためしてみてくださいね。