子育て奮闘中ママの「夏休み」への想い・・・

子供たちにとっては待ち遠しい夏休みだが・・!?

もうすぐ夏休みがやってくる。

こどもたちは今の時点で夏休みまでの日々をカウントダウンし始め、ウキウキした日々を過ごしているが、母親としての私は正直頭が痛くなってきている。

今年はどうやって過ごそう。

どこに出かけよう。

自分が仕事のときこどもたちを誰に頼もう。

色々考えなくてはいけないことがある。



ランチの用意に宿題も見なきゃ!!!

我が家は小3、小1のふたりの、こどもがいる。今年から下の子も小学生になり、バタバタが予想される。

なんと言ってもまず、食事の準備。毎日のお昼の準備が増える。

そして早朝からのラジオ体操、夏休みの宿題、自由研究か工作などなど。

夏休みの短期のスイミングスクール送迎もある。

でも私は、仕事に家事は普段と変わらずにこなしながらこどもたちと共に夏休みを過ごさなければならない。

考えただけで恐怖だ。

どんな生活になるのだろう。

体力は持つだろうか。

お母さんて大変だなとつくづく思う。

義母へ預けるのも気を遣う・・・

私が仕事の時は同居している義母にこどもたちを頼む予定だが、これまた気を遣う。

でも考えすぎると頼めないので、何も考えずにお頼みする。

「ありがとうございます!」を何度も連呼しいつも疲れ、食べ物を差し入れしたり気疲れしへとへとになってしまう。

とても助かるしありがたいけど義理親は気を遣う。

旦那に望んでもしょうがない。。。。

旦那は旦那で確かに仕事が忙しい。でももう少し協力してくれても…と日々思う。

旦那さんのちょっとした言葉や助けで頑張れるのだが、なかなかそうできた旦那さんはいない。

物足りないままの日々が流れていっている。



大変だけど、やっぱり我が子は可愛い!!

しかし、かわいいこどもたちに楽しい夏休みの思い出を作ってあげたい!と思うと、母は頑張れてしまう

疲れそうだけど、こどもたちの笑顔がたくさん見られるように頑張ろうと思える

「ママ~ママ~」とどこに行くときもくっついてきてくれるなんて今だけではないか。

そのうち離れていってしまうんだから。

今を大切にしようと思える。

せっかくの「夏休み!!」楽しい思い出が作れますように・・・

「夏休み」自分が幼い頃はワクワクしかなかった。

それが今親になり、こんなに大変だったんだと親の気持ちがよくわかる。

でもその苦労が少しはわかったからこそ、こどもたちにワクワクの夏休みを過ごさせてあげたいと思う。

夏休みにしかできないことや、何か目標をもって達成できるようにコツコツ頑張ってみたいと思う。

でも母親が倒れたらもともこもないので、あんまり頑張りすぎずに、母親リフレッシュも入れながら良い、加減に過ごしていきたいと思う。

長い長い夏休み、楽しい思い出がたくさん作れますように。

元気に過ごせますように。