好みでない男性からのアプローチや告白からやんわりと逃げる方法

【好みでない男性からのアプローチや告白からやんわりと逃げる方法】

世の男性は草食化してる…!!とは言うものの、異性と関わる機会があれば男性からアプローチがかかる、言い寄られる、という女性も多いと思います。

それが好きな男性だったら、ソッコーOK!!ですけど、

あんまり好きじゃない、タイプじゃない男性から熱烈に来られてしまった場合は…、どうしたら良いか悩みどころですよね。

そこで今回は、あんまり好みではないな~って思う男性からアプローチされたり、告白をされたりした際の、スマートな断り方をご紹介します!!



①「今はそういう気持ちになれない」と恋愛したい気分じゃない感を出す

例えば告白されてOK出来ないのは、本音では相手の外見が好みじゃないから、だとしても「顔が無理!!」と面と向かって言うのはあまりにも失礼過ぎますし、本当に相手が顔を気にしている場合、心の傷になってしまう可能性もあります。

なので、相手のことが嫌いだからとか、魅力を感じないからというニュアンスを伝えずに、「恋愛自体をしたくない」旨を伝えるのはとても無難な断り方だと思います。

しかし、あなたのことが本気で好きだったり根気強い男は、時間をおいて再トライして来たり、あなたのことをいつまでも待つ可能性もあるので注意しましょう。

②好きな人や理想の人、彼氏、元カレ等他の男の存在を匂わす

「今、○○くんのこと好きなんだよね~」

「忘れられない人がいて…」etc…

①よりは、ちょっと相手のことを傷付けてしまう可能性はありますが、諦めてくれる可能性は高くなるフレーズだと思います。

告白の返事として使うより、アプローチされている段階で「彼氏いるの?」とか「どういう男が好きなの?」とか聞かれた際に、こういった話を持ち出すのが良いでしょう。

多くの男性にとって、好きな女性の他の男の話って聞きたくないと思うし、「好きな人」や「タイプの男性」がイケメンだったり凄かったりする場合、「俺じゃダメだよな~」と身を引くかも知れません。



③見つめられても見つめ返さない、近付いて来たらよける等身体による訴えを拒否する

言葉以外にもこのように身体で、あなたへの好意を訴えてくる男性も少なからずいます。

必要以上にこっちをじっと見てきてたり、隣りに座ってきてやたらと距離が近かったり…、隙を見て手を繋ごうとして来たりetc…

そういったアプローチには優しく応える必要はありません。

言葉がない分誤解されてしまったり、「ワンチャンある!!」とか思わせてしまうかも知れません。

熱い視線はガン無視し、手や身体を使ったアプローチはやんわりと拒否しましょう。

④「恋愛対象でない」旨を伝える

相手の悪口になるようなことは言わずに、「○○君とは友達でいたい」、アプローチがしつこい場合は「ありがたいけど今後もそういう対象にはならないと思う」等、永遠に恋人候補ではないよ、というニュアンスの言葉を伝えると、諦めてくれるかも知れません。



⑤相手に自分のことを嫌いになってもらう、幻滅させる

ある意味これが一番、相手を傷付けない方法かも知れません…。

恋は盲目と言いますから、あなたのことを愛してやまない男性は、もしかしたら必要以上にあなたに幻想を抱いている可能性がありますので、あなたの嫌なところがかいま見えた瞬間、100年の恋が冷めるかも知れません。

一度一緒に飲みに行って、ものすっごい飲みっぷりや泥酔した様を見せつけて、「あ、女性らしくないな…」と思わせたり、「残高が1000円しかないんだよね」等、金のルーズさをアピールすることであなたが好きだった男性はあなたに幻滅し、しつこいアプローチをやめるかと思います!!

ただし、本当に人に知られたくないようなことや、あなたの株があまりにも下がってしまいそうなことは言わないようにしましょう、あなたの好きな男性の耳に入ってしまった場合は本末転倒になります。

好みでない男性からのアプローチや告白からやんわりと逃げる方法(まとめ)

相手をなるべく傷付けずに、アプローチをお断りする方法は以上ご覧の通りたくさんあります!!

好みではない男性の求愛は上手~く交わし、あなたが本当に大好きな人と結ばれるように頑張って下さいね。