ビジネス女子必見!ビジネスにも使えるキャバ嬢流接客術

ビジネス女子必見!ビジネスにも使えるキャバ嬢流接客術

華やかな夜のイメージが強いキャバ嬢

しかしその裏で彼女達は日々、接客術を磨いています。

自分の顧客を他のキャバ嬢に取られることは、自分の給料が下がること。

また、新規客をいかに自分の顧客にするかも、彼女達にとっては収入に大きく差が出てきます。

そんな彼女達の接客術は、ビジネスの世界においても十分通用するもの。

では彼女達がどんな接客術を持っているのか、詳しく見ていきましょう。



ただ華やかなだけじゃないキャバ嬢達

キャバ嬢は皆さんご存知のとおり、来店客とお酒を飲み、会話をし、非日常空間を味わってもらうことが仕事です。

ルックスばかり見られがちな彼女達ですが、

この子と話すと元気が出る

またこの子に会いたくなる

と客に思わせる術を持っているのが現状。意外と彼女達は策略家でもあるのです。

つまり彼女達は見えないところで、人知れず自分流の接客術を構築しています。

現に引退したキャバ嬢達は、会社を興して社長になることも少なくありません。

それほどのビジネス術を持っているということに他ならないのです。

では彼女達から学べる接客術を挙げていきましょう。



顧客の情報収集に徹する

「○○さん、前回こんな話してくれましたよね」

「今日は少しお疲れですか」

等、その人の前回の様子を覚えていたり、普段と違っている様子に対して彼女達は瞬時に反応します。

それは彼女達が各々、「顧客情報」として、自分の顧客の情報(性格・容姿・話した内容等)を記したノートを持っているからです。

接客の合間や営業終了後にその日のことをまとめ、次回に活かしています。

誰でも前回の出来事や、前回からの変化を覚えていたり伝えてくれたりすると嬉しいものです。

サービス業・接客業以外にも、商談や営業の場面で使えそうな方法ですね。



こまめに連絡を取る

「本日はご来店ありがとうございました」

「私も楽しかったです」

というメッセージを、顧客が帰った後すぐ送るキャバ嬢が居ます。

その日のお礼を伝えると同時に、リピーターになってもらうための彼女達の集客方法なのです。

まさに、「鉄は熱いうちに打て」ということですね。

自社の製品を売り込みに行った営業マンや、メーカーの方が使える手段です。

「今日はお時間を設けて頂き、ありがとうございました」

「貴重なご意見を頂き光栄です」

等の連絡を、訪れたその日にしておきましょう。

「お体ご自愛ください」

といった、相手を気遣う言葉を添えると先方の方の印象に強く残り、より契約に近づけます。



ビジネス女子必見!ビジネスにも使えるキャバ嬢流接客術・まとめ

今回は上記2つの方法を取り上げましたが、彼女達には非公開の接客術がまだまだ沢山あります。

これらは現役・引退したキャバ嬢達が動画にアップしています。

「カリスマキャバ嬢 の 質問コーナー ! トーク術 など 全て公開 します。」桜井野の花TV

動画を見てイメージを膨らませ、「この場面で使えそうだ」と自分に置き換えてシュミレーションしてみましょう。